薦田典佳 | 成功者のマインド

人生で成功するための考え方

薦田典佳 | 成功者はやりたいことを我慢しない

やりたいけど、無理だと思うこと。

やりたいけど、我慢していること。

そういうことありませんか?

例えば、40代の女性の話。「私がもう少し若かったら、女優になるためにオーディションに応募したのに」というふうに言うことがあります。

彼女の頭の中にはこのような感情が占められていたことでしょう。「今更無理」「自分には無理」「もう若くないから」「現実的ではない」

ですが、その無理というのは一体誰が決めた世界のルールでしょうか?

40歳から女優を目指すことは、禁止されているのでしょうか?

実はこの「無理」というのは自分の中での勝手な思い込みでしかないのです。

成功者になるためには、貴方の頭の中にある「無理」という感情と戦わなくてはいけません。

やりたいことは我慢しない、それが成功者マインド

成功者はまず自分が「やりたい」と思ったことに対して「無理」と思って我慢はしません。

だって我慢をする必要がないからです。

だから貴方がもし40歳だけど女優になりたい、憧れる、そう思うのであれば、女優になるためのオーディションを受けて、女優としての美貌を磨き、ダイエットに励む行動を起こせばいいのです。

やりたいことを何故我慢するのでしょうか?

他人から馬鹿にされるからですか?

周りから反対されるからですか?

周りから「あなたいまさらそんなこと無理よ」と言われるからですか?

すべて他人の視線を気にして自分を封じ込めていませんか?

一体誰があなたのやりたいことが本当に無理だと決めつけたのですか?

そう自問していけばするほど、やりたいことを我慢するなんてナンセンスで馬鹿らしいことだと気がつくと思います。

行動をすることで、ひょっとしたら40歳でも女優としてデビューするチャンスをつかむことができるようになるかもしれません。

ですが、行動せずに「無理だわ」と諦めていれば、女優になることは100%ないでしょう。

無理だと思うこと、我慢する必要はありません

もちろん犯罪者になるような社会的ルールを逸脱するような行動はすべきではありません。ですが、それ以外のやりたいことを我慢する必要ないのです。成功者は行動をしたから成功したんですよ?

そろそろ皆さんもそのことに気がついてください。