薦田典佳 | 成功者のマインド

人生で成功するための考え方

薦田典佳 | 成功者は目標を持っている

薦田典佳 | 成功者は目標を持っている

例えば貴方がレストランを運営しようと思ったとき、どのような目標を持っていますか?

レストランをオープンするのが目標だ。

というのであれば、残念ながら貴方は成功者になるマインドはもっていません。

成功者になるには、大きな夢、大きな目標を持っているということです。

レストランをオープンしてフランチャイズ展開をして100店舗を目指す。年商1億を目指す。

このくらいの大きな夢と目標を持つことが大切なのです。

大きな夢、目標を持つことの意味

実は目標というのは、それを定めるだけで脳というものがそのゴールに向かってのあらゆる行動を模索し始める効果があるものです。

だから、「レストランをオープンする」ということだけが目標の場合、レストランオープンさせてその後どのように運用して自分が成功していくか、というビジョンに関しては思考が停止している状態になるのです。

逆にレストランでフランチャイズ100店展開する、という目標を定めた場合、1号店のレストランオープンはただの通過点に過ぎなくなります。

本当はレストランオープンをすることが最初の目標だとしても、あっけなくその夢はかなうことでしょう。

そして次の2号店を展開するために、1号店の何がダメなのか、お客様に喜んでもらえるようにするにはどのようなところに工夫すればいいのか、そう頭を働かせるようになるのです。

つまり、目標を大きく持たない人は成功のための努力をまずはしなくなってしまいます。

だって、レストランをオープンするという目標はもうクリアしているので、例えお客さんが来なかろうが、料理がまずかろうが、そこで満足してしまうのです。

夢を大きく持て!というのは、常に自分が大きな目標に対して頭を動かし、成長し続けるために必要なことなのです。

貴方がもし成功者となりたいのであれば、成功者にふさわしい大きな、大きな目標を掲げましょう!

レストランをオープンさせることだけの小さな目標をもつだけではダメなのです。