薦田典佳 | 成功者のマインド

人生で成功するための考え方

薦田典佳 | 成功者のマインドを真似しよう

人生の成功者として活躍している方にはある共通点があります。

それは彼らの考え方を真似する上で重要な項目です。

家族と仲がよいということ

男性の場合は妻に対して、女性の場合は夫に対して敬意を持って接している家庭を作っている方は成功者のマインドをお持ちです。

世界的な成功者の多くは、愛妻家が多いと言われています。ビジネスの世界で成功する人は、実は家庭がビジネスの世界の縮図であることを知っています。

妻と仲が悪い、妻を蔑ろにして愛人を作り妻から恨みを買っている。このような家庭環境「しか」作れない人間がビジネスの世界で多くの人を動かし、尊敬されることはないのです。

家庭の中で起こるあらゆる事象は、必ずビジネスの世界でも同じように現れます。

妻と仲が悪い人は、会社でも敵が現れ自分を苦しめるのです。夫と仲が悪い女性は夫のように自分に悪意を持って接する上司が必ず現れてきます。

成功者として人生の喜びを得たいのであれば、妻、夫に対して敬意を払い、そして家族仲良く過ごしましょう。大きな成功者の多くは家族が仲がよいのです。

それは家庭の中でも彼ら、または彼女らが相手をリスペクトし、気を遣い、愛情を与えているさまざまな「努力」をしているからです。その努力を貴方もまずは初めてみましょう。

自分の成功だけを考えていない

成功する人というのは必ず、自分だけが得をしようだとか、損をしたくないというような考えを持っていません。

つねに誰かのために、世のため、人のためという視点を持っています。

他人への思いやりを持つことで、社会貢献の意識が生まれます。

自分のことばかり考えているようでは大成はしないように世の中は不思議とできているのです。

行動に移そうとすること

成功者の多くはまずは行動を起こすことが最初にあります。一方で成功しない人は考え込んで、「自分には無理」だと諦めてしまいます。

かの有名なヒューレットパッカード社も起業当初からパソコンを作っていたわけではありません。会社を立ち上げてしばらくの間は、思いついたものをどんどんと開発しっていったのです。

成功者の多くは、自分が思ったことを失敗を恐れずに行動をしています。失敗から学んでいるのです。失敗しても貴方が死ぬことはほとんどと言ってないでしょう。

だから失敗したくないと考え込む必要はないのです。思い立ったら行動を起こす、考え込まない、それが必要なのです。

頭がいい人だけが成功するという思い込みを捨てる

世の中の成功者が、有名大学を出ていて、とりわけ天才的な頭脳を持っているから成功しているのだ。

そう考えていませんか?

実はそうではありません。成功者になった人は、自分の能力が足りないのでは、自分には無理なんじゃないかと悩まず行動に起こした結果成功しています。

彼らが全員有名な大学を出て、論文がかけるわけではありません。ただ行動を起こした。それに尽きるのです。

だからこそ、貴方も自分はとりわけ特技も何もないから、成功者になるのは難しいだろうと思い悩む必要はないということなのです。