薦田典佳 | 成功者のマインド

人生で成功するための考え方

薦田典佳 | 成功者のマインド

薦田典佳 | 成功者のマインド

ビジネスの世界で成功するのは、20代などの若い年齢に限った話ではありません。

世の中には30を過ぎてから遅咲きで成功者になった方も多く居ます。

例えば日清食品創業者の安藤百福さんも48歳で日清食品を創業しています。

また日本で有名なマクドナルドの総合者のレイ・クロック氏も52歳から事業家としてスタートしています。

ケンタッキーフライドチキンの創業者のカーネル・サンダース氏はなんと62歳で創立しています。

また松浦清張も42歳で作家デビューを果たしているのです。

このように日本や海外で成功を収めている実業家は、若くして成功したわけではありません。

つまり、30代を過ぎて「俺、私は何者にもなれない」と思い悩んでいる方も、もしかしたらこれからまだまだ人生の成功者としての人生が花開いていくかもしれないのです。

ご自分の年齢を理由に「もう無理だ」と思う事がいかに馬鹿らしい事かわかるのではないでしょうか?

このブログでは、世界の成功者たちが持つビジネスのマインドについて紹介していきたいと思います。

成功者になるための一番の方法をご存知ですか?

それは、すでに成功している人たちの考え方、行動を学び、そして真似する方法なのです。

既にお手本は貴方の目の前にある事に、多くの人は気が付いていません。

ビジネスの成功者のマインドを学び、貴方の人生での大きな挑戦にトライしていきましょう!